top of page
  • 執筆者の写真MICHI KUSA

道野 草太ってどんな人?

更新日:2023年4月12日

そんな情報を発信するために、

サイトを立ち上げる必要がでてきたわけなんですよね

皆様こんにちは、道野 草太です

初めてのブログという事で、今回は私の自己紹介のようなかんじで

進めていこうかなと考えております


現在はyou tubeを中心として

"売りたいのは声"のキャッチコピーで音声活動をしております

売りたいのは声、なのになんで怖い話?なんで怪談?

って思いますよね、それは私自身、日常を暮らす上で


心霊体験のようなものに出会うからなんですね


皆は心霊体験ってした事ありますかね、

現在私の持ち話として語らせて頂いてるものから、

ちょこっとした心霊体験まで、たまにではあるんですけど、

見えない何かに出会う、みたいな事はちょこちょこあります

例えば、録音部屋に赤い服を来た女のようなものを視る事がある、とか

怪談朗読を録音してる時にいきなり顔のようなものが現れて、

横にスーッとスライドして消えてく、

昔付き合ってた彼女の家で、押し入れのくらがりから何か動く感じがして

よく見てみると目だった、とかそんな事が多く

ああ、これは怪談、怖い話をさせて頂こう、となったわけです

そして私自身お話を構成するのがそこまでうまくない、と思ったので

誰かのお話を読ませてもらおう、なので怪談朗読

となったわけなんですね


ちょうどこの活動を始めたのは2019年8月、以前勤めていた会社で

結構精神的に追い込まれていた時期があったんですけども

そんなときに色んな人に進路相談のようなものをしてたんですよね


自分は社会で生きていくために何が必要なんだろうか?

なんてことだったりするんですけども、

ほんとの目的は、営業がうまいね、だったり会計がうまいね

みたいな、ほんとに実務による強みを探したかったんですけども、

相談した中の大多数が"声がいいね"だったんですよね!


実務と関係ない=生きていけないやんけ!という事で結構嘆いたんですけども

信頼してる人や、尊敬してる、当時私は営業だったんですけども、

そんな営業の師匠のひとにも言われたので

まずはやってから考える!という事で

始めてみる事にしました

今年で4年目になるんですけども、どうやら辞める事もなく、

しかも作家さんや怪談師さん、イベントオーガナイザーの方ともつながる事ができて

どうやら自分が選択した道っていうのは

間違っているようじゃなさそうです


そして最近、既に諦めていた作曲や、音楽の道もキッカケを頂いて

改めて参加する事となりました

どうぞ皆様暖かい目で見守ってくれると幸いです

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

#怪読録 出演してきました☺

竹書房 様の #怪談朗読 コンテンツ、怪読禄 出演してまいりました! 怪談師・糸柳さんからお声がけいただき、参加させて頂いたのですが、 今回は2本、読ませて頂きましたね! you tubeで流される予定なので、どうぞお楽しみに。 百万人の怖い話、そして怪読録と、今月はちょっとバタバタしました、 初なので緊張もしましたが、こうして活動できていてとっても嬉しいです。 それに、本日25日はTwitter

自分ができる事ってなんだ?考

https://www.youtube.com/channel/UCh5-YKweKHeD2B-DJMpqjow 🔴チャンネル登録 🔔通知登録 よろしくねっ👻 露骨なCMからお知らせしていくわけなんですけども、 自分のホームページを立ち上げるに当たって、昔からの自分が何やってきたの? という事を振り返る事になってくるわけなんですけれども。 やりたい事が最初にない人って本当に大変だなぁと思うわ

アガリ症なもので。

僕は、結構なアガリ症です。 昔から、人に色んなものを晒されて来たというか、 私自身、小学校6年間マックスで結構いじめられてきた事もあり、 アガリ症の癖、みたいなものがついてしまったんですよね。 なので今でも発表の場だったり、ライブになると もうとてつもなく緊張します。 今こうやって文章を書きながら思考してるんですけども、 そういえば私、所謂本番てあまり強くないほうで、 失敗グセのようなものがあった

Comments


bottom of page